2017年10月14日土曜日

さらばWF-1000X、ようこそAirPods

 WF-1000Xは電車やちょっとしたお出かけで使う予定だったのですが、肝心のノイズキャンセリングはかなり弱めでガッカリ。一度WI-1000Xの静寂を味わってしまうと戻れなくなってしまいました。
 インナータイプの欠点として、装着時の違和感以外に「自分の声が変わり話しづらくなる」というのがあります。自宅や会社、ちょっとした散歩にはオープンタイプが適しているので、悩んだ結果AirPodsに買い替えることにしました。
 これ以外にも細かな点として、
  ・充電時間  満充電1.5時間 ⇒ 満充電30分(15分充電で3時間)
  ・動作時間  約3時間    ⇒ 約5時間
  ・ペアリング 接続中はNG  ⇒ 接続中でも切替可能
  ・左右接続  左が親機    ⇒ 左右完全独立型
田舎なので右の音途切れは気にしていませんが、動作時間が短いことに起因する充電頻度上昇⇒充電待ちが結構ありました。あとペアリング関連の自由度というか連携がAirPodsのほうがスマートですね。

最後に大きさ比べ、ケースが約半分の大きさ。うぅぅむ。完全敗北です。
ということで、お出かけセットはこうなりました。