2014年11月18日火曜日

Withings スマートボディアナライザー WS-50

iOS8になってからヘルスケア機能が追加されました。様々な項目が記録できるのですが、標準では万歩計機能と階段の昇り降りだけです。

体重は手で入力するのですが、三日坊主なんでなかなか続きません。

そこで、乗るだけで自動的に記録してくれるスマートボディアナライザーの出番です。

接続はBltetoothとWi-Fiで、パソコンやandroid、iPhoneに対応しています。



箱に書いてある通り、測定項目は
体重、体脂肪率、心拍数
となります。

気温とCO2 濃度は身体測定とは関係ありませんが、体重計は風呂場の近くにあるので、ヒートショックの予報になるかもしれません。
こんな感じで、記録してくれます。


体重計は家族全員使うものなので、変なデータが追加されたら大変です。通常は乗るときに個人を選択しますが、この子は自動で判別してくれてます。

一番の問題は、全員のデータが分かってしまうので、カミさんが乗ってくれないことかな。古い体重計はカミさん専用になりそうです(≧∇≦)