2014年10月5日日曜日

au版iPhone5c 解約SIMでアクティベーション失敗

iPhoneはアクティベーションというやっかいな仕組みがあるが、解約SIMさえあれば初期化後の再アクティベーション可能と思ってました。

でも、au版iPhone5cでは解約SIMでアクティベーション失敗します。

「アクティベーションサーバが一時的に利用できないため・・・・」

Google先生に聞いたところ

ゆめとちぼーとげんじつと の「お買い物♪ iPhone 5♪ ・・・なのにアクティベーションに失敗する:解決」

と全く同じ現象です。

リンクが消えると困るので、手順をメモ

DFU (Device Firmware Upgrade) モードでリカバリするとリセットされ、解約SIMでのアクティベーション失敗が直るようです。

1. iPhone を USB で PC に接続する。
2. ホームボタンとスリープボタンを同時に長押しする。電源が切れたらスリープボタンのみを離す。
3. ホームボタンを押したまま、iTunes が立ち上がるのを待つ。
4.iTunes がリカバリーモードの iPhone を見つけました、と出たら復元を選択する。


しかし、やっぱりアクティベーション失敗! auの場合は解約するとダメなのかな。それともOS8になって厳しくなった? ソフトバンクの時は出来ていたのでなんかしっくりきません。

普段のiPhoneはおとなしいけど、トラブルが発生するとやっかいなんだよな。